お知らせ

オペラ体験ワークショップ

782b72761a764ec5カラオケ、好きですか?
ミュージカルみたいに、着飾って舞台に立ってみませんか?
もっといい声で話したり歌ったりしませんか?

一つでも気になったあなた、うってつけのジャンルがオペラです。
オペラなんて難しい、興味がないというあなたも、見たことや出たことがあるぞという方も、
このワークショップに参加してみませんか。

楽譜が読めなくても、舞台経験がなくても、シャイな人でも大丈夫。発声練習と音取りをして、実際に演技までするワークショップを開催します。題材は、オペラ『カルメン』です。たぶんどこかで聞いたことのある、有名な曲を使って日本語で歌います。

講師はオペラ研修所を出た現役のオペラ歌手。初心者向けのコツから、舞台人への発声指導まで、参加者の様子を見ながら的確に導きます。
アシストするのは、会社員や歯科助手、手話ボランティア、舞台俳優として活躍する傍ら、オペラに出ているメンバーたち。音大を出たソリストたちも加わります。

半日で世界が少し、変わるかも。
興味半分でぜひ、ご参加ください。 [詳細はこちら]

イタリアバロック名曲の誘い

IMG_2097IMG_2098Cantoriの6月のサロン公演は、小さなオペラ『奥様女中』と、バロックの名曲コンサートの二本立てです。

『奥様女中』は、その家の主人ウベルトと、女中のセルピーナ、下男ヴェスポーネの3人が織りなす、喜劇です。セルピーナの賢いたくらみに、ウベルトはどんな対応をするのでしょうか。ウベルトに、4月の本公演にもご出演いただく佐藤健太さんをお迎えします。

名曲編は文字通り、バロック時代の曲ばかりを集めたコンサートです。今回はイタリアのものに絞り、Cantori公演に何度も出演いただいている青山航さんを迎えてお届けします。

オペラとコンサート、一粒で二度美味しいこのサロン公演にもどうぞ足をお運びください。 [詳細はこちら]

1000円で楽しむ!アフタヌーンコンサート

IMG_2099IMG_2100Cantoriのメンバーによる、平日昼間の新しい試みが始まります。その名も「1000円で楽しむ!!!アフタヌーンコンサート」。バリトンの小林勉と、ソプラノとしても活躍するピアノ小林かなこで、ホールコンサートを行います。

選んだ曲は、シューベルトの「魔王」や、ヘンデルの「樹木の陰で」、日本語の美しい歌曲など、耳馴染みのあるものばかり。

昼下がりのひと時、どうぞお気軽に足をお運びください。 [詳細はこちら]

ブラームスの夕べ

IMG_2102IMG_2103オペラ集団イ・カントーリ記念すべきサロンシリーズ第二十回目は、カントーリでは初となるブラームス作品をお届けします。
隠れた名曲である美しい歌曲集「愛の歌」と「新・愛の歌」を朗読・ピアノと共に、それぞれ4人の歌い手で演奏いたします。
「愛の歌」と「新・愛の歌」は、「愛のワルツ集」、「新しい愛のワルツ集」とも呼ばれています。
各地に伝わる無名作者の詩をドイツの詩人ダウマーがまとめた詩集「ポリドーラ」からブラームスが詩を選び、作曲したものです。

オペラ集団I CANTORIメンバーと、ゲストのソプラノ大沼久仁子氏、テノール小沼俊太郎氏による息の合ったアンサンブルをお聴きください。 [詳細はこちら]

「こどもカントーリ」参加者大募集!!!

11.25 こどもカントーリ小金井を拠点とするオペラ集団 I CANTORI(イ・カントーリ)では、2018年11月に上演する『カルメン』(日本語上演)に、一緒に舞台に出てくれる小学生〜高校生くらいの仲間を募集します。

歌が苦手でも、楽譜が読めなくても大丈夫。みんなで衣装を着て、お芝居をしながら歌いましょう。大人の合唱もありますので、ご家族が一緒に参加するのも大歓迎です。 [詳細はこちら]

合唱メンバー募集

ichpslidericlogo
 私たちI CANTORI(イ・カントーリ)は、年2回のホール公演と、
年4回のサロンコンサートを基本として、オペラや声楽の公演を行う団体です。

[詳細はこちら]