公演・コンサート情報

【公演中止】第11回本公演『カヴァレリア・ルスティカーナ&オペラ合唱の名曲ガラコンサート』

オペラ集団I CANTORIでは、第11回本公演にむけて制作を進めておりましたが、この度の政府の緊急事態宣言の延長を受け、やむなく中止することといたしました。

 

楽しみにしてくださっていた皆様、応援してくださった皆様、申し訳ございません。ご理解いただけましたら幸いです。

 

今公演のチケットをお持ちの方は、チケットをご購入・ご予約になった窓口や出演者にお問い合わせください。

 

今回の中止は私どももとても残念ですが、まずはcovid-19の世界的な収束を願い、また落ち着いてから再度公演に向けて動きだしたいと思います。

 

なお、次回第12回本公演としまして、11/28(土)同小金井宮地楽器ホール小ホールにて、ヴェルディ作曲オペラ『椿姫』(全幕公演)の上演を企画しております。

 

その他、当団体の企画としましては、夏〜秋にかけまして
●8/2(日)夜 特別コンサート
●9/6 (日)夜 サロンシリーズ オペラ『蝶々夫人』ハイライト公演
●9/14(土)夜 サロンシリーズ オペラ『ラ・ボエーム』ハイライト公演
なども予定しております。

 

今後の公演につきましても、社会的状況により日程や内容変更の可能性がございます。今後の公演実施の詳細につきましては、引き続き、当団体ホームページ、ブログ、facebook、instagram、Twitter等の各種SNSでお伝え致します。ご覧いただきたく存じます。

 

皆様におかれましても、この間、罹患されず、健康にお過ごしいただけますよう、心よりお祈り申し上げます。

 

末筆ですが、感染された方やご家族へのお見舞い、亡くなられた方へのお悔やみを申し上げると共に、回復なさった方の健やかなる生活を祈念しております。

 

オペラ集団I CANTORI

[詳細はこちら]

『蝶々夫人』ハイライト

【ある晴れた日に、あの方は帰っていらっしゃる】

27回目となるサロン公演は、Cantoriでは初の上演となるプッチーニ作曲のオペラ『蝶々夫人』です。

長崎のまちで、アメリカの海軍士官ピンカートンと祝言をあげた蝶々夫人。遠く離れた地で任務に就くピンカートンを、「ある晴れた日に、帰ってくる」と信じ、待ち続けます。3年がたったある日、蝶々さんの目に映ったのは、アメリカ国旗を掲げた白い船。でも、喜びに沸く蝶々さんを待っていたのは非情な運命でした。

日本的要素を盛り込んだ音楽で綴られる、ある一途な少女の物語。今回は、イタリア語歌唱、日本語による字幕と朗読にてハイライトでお届けします。 [詳細はこちら]