公演・コンサート情報

『蝶々夫人』ハイライト

ciocio1

ciocio2

【ある晴れた日に、あの方は帰っていらっしゃる】

27回目となるサロン公演は、Cantoriでは初の上演となるプッチーニ作曲のオペラ『蝶々夫人』です。

長崎のまちで、アメリカの海軍士官ピンカートンと祝言をあげた蝶々夫人。遠く離れた地で任務に就くピンカートンを、「ある晴れた日に、帰ってくる」と信じ、待ち続けます。3年がたったある日、蝶々さんの目に映ったのは、アメリカ国旗を掲げた白い船。でも、喜びに沸く蝶々さんを待っていたのは非情な運命でした。

日本的要素を盛り込んだ音楽で綴られる、ある一途な少女の物語。今回は、イタリア語歌唱、日本語による字幕と朗読にてハイライトでお届けします。 [詳細はこちら]

オペラ『ラ・ボエーム』ハイライト

9e53b132
1326f6a7-s

【ずっと あなたと居られたらいいのに・・・】

28回目となるサロン公演は、9/6『蝶々夫人』に続き、プッチーニによるオペラを上演いたします。

冬のパリ。詩人ロドルフォと画家マルチェッロは、芸術で身を立てる日を目指しながら共同生活を送っています。暖炉の薪にも困るような貧しい生活を送りつつも、なけなしのお金で街へ。

クリスマス前の華やかさに溢れたカフェでマルチェッロは、パトロンのアルチンドロを翻弄する元恋人ムゼッタと再会します。一方、出遅れたロドルフォは、ろうそくの火を求めて部屋を尋ねてきたお針子のミミと運命的な出会いを果たします。
2組の男女を中心にした切なくも情熱的な物語。時を越えて愛されるプッチーニの名作をぜひ、お楽しみください。

[詳細はこちら]