ブラームスの夕べ

IMG_2102IMG_2103オペラ集団イ・カントーリ記念すべきサロンシリーズ第二十回目は、カントーリでは初となるブラームス作品をお届けします。
隠れた名曲である美しい歌曲集「愛の歌」と「新・愛の歌」を朗読・ピアノと共に、それぞれ4人の歌い手で演奏いたします。
「愛の歌」と「新・愛の歌」は、「愛のワルツ集」、「新しい愛のワルツ集」とも呼ばれています。
各地に伝わる無名作者の詩をドイツの詩人ダウマーがまとめた詩集「ポリドーラ」からブラームスが詩を選び、作曲したものです。

オペラ集団I CANTORIメンバーと、ゲストのソプラノ大沼久仁子氏、テノール小沼俊太郎氏による息の合ったアンサンブルをお聴きください。

 

 

⚫︎I CANTORI ホール公演
ブラームスの夕べ
ブラームス作曲ピアノ連弾と四重唱のための歌曲集
『愛の歌』Op.52、『新・愛の歌』Op.65

 

日時
2018年7月22日(日)
開演19時30分(開場19時)

 

場所
小金井 宮地楽器ホール(小金井市民交流センター)小ホール
(JR中央線武蔵小金井駅 徒歩1分)
会場アクセスはこちら

 

出演
ピアノ:小森 美穂
ピアノ:小林 かなこ
朗読:横堀 宇太郎
台本:卯月 なな
台本:根岸 千尋

『愛の歌』Op.52
ソプラノ:大沼 久仁子
ソプラノ:桜庭 由希
テノール:小沼 俊太郎
バス:横田 圭亮

『新・愛の歌』Op.65
ソプラノ:根岸 千尋
アルト:小堀 千恵実
テノール:畠山 翔
バス:小林 勉

 

チケット
2,800円 (全席自由)

 

ご予約
こちらのフォームからご予約いただくか、

i.cantori.ticket★gmail.com
(★を@に代えてお送りください)

へメールにてご予約ください。

※お席に限りがございますので、ご予約の上お越しくださると確実です。
※事前に完売した場合、当日券のご用意は基本的にございません。ご了承ください。

戻る